2009-04-08

20.秘密証書遺言

自分で作成した遺言を封印して公証人のところに持って行き、公証人に署名・押印をしてもらい、内容の秘密を保持する遺言です。

証人2名が必要です。保管はご自身で考える必要があります。

内容に不備があると、希望通りの相続が実現できない恐れがあります。

内容についてのご相談や証人の手配は当事務所へ。

お問い合わせはこちらから。